fbpx

コラム

column

2020.03.02
使いかけ化粧品の買取額をアップさせるための6つのコツ
使いかけ化粧品の買取額をアップさせるための6つのコツ

肌に合わない、好きな色じゃないなど使うのをやめてしまった化粧品。

そのまま放置したり捨てたりするよりも査定に出して買い取ってもらいましょう。

ファンデーションやリップ、スキンケア、香水など様々な種類の化粧品がありますが、使いかけでも買取OKなケースも多いようです。しかし、化粧品の状態によって査定金額に大きく差が出てしまうことも。

そこで使いかけ化粧品の買取額をアップさせるコツを6つご紹介しましょう。

■使いかけ化粧品の買取額を上げるコツ

少しでも買取額がアップさせるには、いくつか重要なポイントがあります。

フリマアプリではなく専門買取店を利用する

不要な物を売る場合、フリマアプリを利用する人も多いですよね。

しかし、使いかけ化粧品を売りたい時は、フリマアプリよりも化粧品専門の買取店がおすすめです。

フリマアプリは、基本的に自分で商品説明や画像を用意し、取引も自分で行う必要があります。売れた場合は送料や販売手数料がかかりますし、発送のための梱包材や送料も必要です。

それにくらべて専門の買取店は、査定に出すのも専用の梱包セットを使って簡単に発送できます。査定も化粧品の知識が豊富な専門スタッフが行うため、その化粧品の本当の価値に合った査定をしてくれるでしょう。

容器の7~8割の量は必ず残しておく

使いかけの化粧品でも、残量が少ない場合は査定不可となる可能性があります。一般的には70%以上の残量があったものに限られると考えていいでしょう。

しかし、空気に触れにくい香水などは30%前後でも買取可能となるケースもあり、化粧品の種類やブランドによっても買取可能な残量は変わる可能性があります。

購入から1年以内

使いかけ化粧品の査定は一般的に購入から1年以内のものに限定されています。

化粧品メーカーの運営サイトには、開封済み化粧品の使用期限を3~6ヵ月と書かれているところもあるように、酸化など経年劣化が進まないうちに査定を依頼しましょう。

変色・異臭などの劣化がない

使いかけの化粧品は買取後、ある程度の数が集まってからオークションなどで再販売されるのが一般的です。そのため、査定スタッフが確認して再販売が難しいと判断された化粧品(変色・異臭など)は、残量や購入年月日の条件を満たしていても、買取NGになります。

化粧品は日当たりの良い場所に保管されていると、変色や異臭などの劣化が進みやすくなります。日頃から化粧品は直射日光の当たらない、高温多湿を避けた場所での保管をおすすめします。

なるべく付属品は付けるようにする

使いかけ化粧品の場合、外箱を捨ててしまったり、メイクチップやブラシは使用済みだったりしますよね。

基本的に付属品がなくても買取してもらえるケースが多いのですが、販売時のパッケージなどが残っていれば査定額が高くなりやすいでしょう。パフやチップなどは未使用であれば査定アップにつながります。

買取専門店の中でも慎重に選ぶ

化粧品の買取り専門は多数ありますが、その中でも買取実績や買取の流れがわかりやすい店を選びましょう。

買取実績は査定に出す前におおよその査定額の参考になりますし、買取の流れがわかるのは安心できます。手持ちの化粧品を先に店に査定に出してからの買取、入金ですから安心できそうな、信頼できそうなお店を選ぶことをおすすめします。

■使いかけでも高額になりやすい化粧品ブランド

化粧品ブランドの中でも高額査定になりやすいものがあります。

シャネル

使いかけの化粧品はもちろんのこと、パクトやケースだけでも高額査定になる場合もあります。

エスティローダー

美容液やアイクリームなど人気のあるアイテムは、使いかけでも高額査定になりやすいです。

SKII

シリーズ全般が人気なので、高額査定になりやすいです。

他にもディオール、M.A.C、ルナソルなどデパートで対面販売されているブランドは高額査定になる傾向があります。

資生堂(マキアージュなど)や花王ソフィーナ、プリマヴィスタなど国内の人気ブランドも高額査定が期待できますが、ドラッグストアやショッピングモールなどでも購入可能なものはデパートコスメと比べると若干査定額が低くなる可能性があります。

他にも、クリスマスコフレなど季節限定の化粧品と一緒に査定に出すと、セット売りによるプラス査定が付きやすいでしょう。人気で完売の化粧品などは完売後少しして需要が高まったころに査定に出すなど売り時を考慮するのも1つの方法です。

■使いかけ化粧品も買取できるオススメ店を紹介

使いかけ化粧品も買取できる買取店はたくさんありますが、その中でもリムーブがおすすめです。

リムーブなら使いかけの化粧品も買取可能

箱なし、開封済みなど使いかけの化粧品。状態がいいものだけではないでしょう。

リムーブは「これでも買い取ってもらえるかな…」と思えるものでも積極的に買取査定を行ってくれるのでおすすめです。

リムーブで買取強化中の化粧品は?

リムーブで買取強化中の化粧品の一部をご紹介します。

・シャネル (スキンケア・メイク全般)

・エスティ―ローダー(美容液など)

・ディオール

・SUQQU

・M.A.C

・アディクション

・SKII

など

■まとめ

使えなくなった化粧品をそのままにしておくよりも、専門買取店に査定に出してしまいましょう。開封済み、使いかけの化粧品でも専門の買取店であれば高額査定が期待できます。

少しでも査定額をアップさせたいのならば、「フリマアプリよりも専門買取店」「残量は7~8割以上」「購入から1年以内」「変色・異臭など劣化のないもの」「付属品もつける」などのポイントが大切です。

中でもデパートで対面販売されているブランド(デパコス)は高額査定が期待できるでしょう。

多数ある化粧品専門買取店の中でもリムーブは、使いかけのコスメでも積極的に買取してくれるおすすめのお店です。

化粧品が劣化してしまう前に、使わなくなったらまずリムーブに査定依頼してみませんか?

コンテンツ一覧

content list

お問い合わせ先

contact us

お問い合わせはこちら