コラム

column

2021.03.18
ブランド化粧品を高く売るコツ
ブランド化粧品を高く売るコツ

ブランド化粧品を高く売るコツ

おみやげや誕生日プレゼントなどでもらったブランド化粧品の中には、使っていないものもあるのではないでしょうか?また、すでに開封してしまったけど使っていないというケースもあると思います。

この記事では、そんなブランド化粧品を高く売るコツについてご紹介していきます。

化粧品は中古市場で人気

リサイクルやエコな生活が求められている現在、リサイクルショップや不用品買取業者がとても増えてきています。家電やブランド品など、さまざまなアイテムが取引されていますが、そんな中、意外にも盲点となっているのが「化粧品」です。化粧品は立派なブランド品ですから、肌につけるものとはいえ中古市場での需要はかなりあります。買取はブランドの化粧品が中心ですが、もしも使っていない化粧品があるのなら、買取査定に出すことを検討してみてはいかがでしょうか?

ブランドの化粧品となると、新品だとなかなか手軽には買えない値段のものが多く、それが中古市場の活況につながっていると考えられます。中古ならお試し感覚で買える…といえばいいでしょうか。また、すでに販売が中止されたレアな化粧品は、中古で手に入れる以外に方法がありません。化粧品の中古市場が盛り上がっている裏には、このような事情があるのです。

ただ、化粧品の場合、業者によっては未開封の品しか買い取ってくれない場合もありますので、専門的な業者に買取査定を依頼することになります。最近は買取業者も専門的になってきているので、化粧品や美容関連用品に特化した業者なら、正しく査定してくれるという安心感があります。

高値で売れる化粧品とは

中古市場がいくら活況でも、化粧品ならなんでも高く売れるというわけではありません。ここからは、高値で売れる化粧品についてご説明します。

ブランド化粧品

ブランド化粧品であることは、ほぼ高値で売れる化粧品の最低条件といっていいでしょう。「シャネル」「ディオール」といった超有名ブランドの化粧品であれば、高値で売却できる可能性があります。また、「SK-Ⅱ」など、日本の高級化粧品もブランド化粧品と考えていいでしょう。基本的に誰でも知っているようなブランドの化粧品なら売却できる可能性があります。

限定品

ブランド化粧品で、しかもコラボなどの限定品なら、高値がつけられる可能性があります。このような限定品の場合は、ルックスがものを言うので、箱などの付属品は必ず保管しておきましょう。

新商品

新商品は、多くの人が「使ってみたい」「試してみたい」と考えているので、高値で売れる可能性が高まります。ただ、旬は短いので、使わないのであれば、できるだけ早く査定に出しましょう。

人気商品

人気商品は、シンプルに需要がある化粧品です。特にブランド化粧品ではなくても、街で話題になっているような化粧品であれば、高値で売却できる可能性があります。

こんな化粧品も売れる

ブランド化粧品だけではなく、もっと幅広く化粧品を買い取っている業者もあります。使いかけの化粧品を買い取っている業者もあるので、そのような化粧品をお持ちの方は詳しくチェックしてください。

使いかけの化粧品

多くの買取店で、新品や開封されていない化粧品を買い取っていますが、使いかけの化粧品の買取を行っている業者もあります。さすがに残量があまりにも少ないと難しいかもしれませんが、口紅やアイシャドウ、チークなども売却可能です。購入したけれど肌に合わなかった、カラーがやっぱり気に入らなかったなどの理由で、使いかけで放置している化粧品は、できるだけ速やかに査定に出しましょう。なお、リムーブでは残量5割以上であれば買取をおこなっています。

サンプル化粧品

サンプルやテスターの買取を行っている業者もあります。無料だからといって最初からあきらめるのではなく、一応、たずねてみるといいでしょう。もしかしたら値段がつけられるかもしれません。なお、リムーブではサンプルの買取はおこなっていないため、サンプルを売る際は他の業者をおススメします。

付属品がそろっていない化粧品

中古品は、販売されていた状態に近いほど評価されやすいので、化粧品も箱や説明書などの付属品は捨てずにとっておきましょう。ただ、購入時に売却するつもりでなければ、説明書などは捨ててしまうことも考えられます。このような場合でも買い取ってくれる業者はあります。買取価格は下がりますが、売れないということはありません。

海外の化粧品

海外の化粧品は、基本的に日本向けに作られたものであれば買取OKという業者が多いようです。ただ、ラベルに日本語表記のない場合は買取が難しいようです。

古い化粧品

消費期限が経過した古い化粧品でも売却できる可能性はあります。製品自体を販売するのではなく、箱がかわいかったり、おしゃれだったりすると、それだけでも需要があるためです。かわいい入れ物なら、中身を詰め替えて使うこともできるので、このようなアイテムがある場合も査定が可能かどうか問い合わせてみるといいでしょう。

ブランド化粧品を高く売るために

ここからは、ブランド化粧品を高く売るためにできることをご紹介します。消費期限がある化粧品ならではの注意点もあるので、ぜひ参考にしてください。

付属品をそろえる

中古品を査定に出す際の基本は、化粧品にも当てはまります。化粧品も箱、説明書などの付属品は捨てずに保管しておきましょう。中古品は、付属品もすべてそろってはじめて完全に評価されます。本体だけではなく、付属品もきれいな状態なら高く評価されるでしょう。

肌に合わないなら使用せず売却

気に入って購入してはみたものの、使い始めたらどうにも肌に合わない。そんな経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?ブランド化粧品であれば、それ以上は使わず、売却することを考えましょう。残量が多ければ多いほど評価されやすくなるので、肌に合わない場合はすぐに査定に出したほうがいいでしょう。

使わないならすぐに売却

化粧品には消費期限があります。使わないでそのまま放置しておいても消費期限は訪れます。化粧品は、製造から1年以内なら高く査定される可能性が高まります。未開封の化粧品でも、今後も使う予定がないのなら、すぐに売却するのが得策です。また、開封した使いかけの化粧品は、すでに劣化が始まっているので、やはる使わないならすぐに売却しましょう。

売るタイミングを考える

化粧品は、使わないのであれば「今」が売り時という説明をしましたが、季節商品などは、その時期に合わせて売ると高値がつけられやすい場合があります。たとえば夏場の日焼け止め、冬場の保湿剤などがそれに当たります。もちろん、消費期限があるので、時期を無理矢理合わせて売ろうとしても逆効果になる場合もあるので、基本的には「今」がそのタイミングです。

保管にも気を配る

化粧品は、開封したその日からゆっくりと劣化が始まります。どんなに高価なブランド化粧品でも、保管状態が悪いとクオリティが低下してしまうため、保管には十分に気を配りましょう。高温多湿、日光の当たる場所に化粧品を保管するのは論外です。なるべく気温の安定する暗い場所に保存するといいでしょう。

化粧品を売却するなら宅配買取がおすすめ

化粧品を売却するなら、美容関連用品や化粧品の買取専門店「リムーブ」へどうぞスマホやパソコンから申し込むだけで、あとは宅配便を使って化粧品をリムーブまで送れば、査定額がわかります。宅配買取は、忙しい方にピッタリのサービスです。化粧品の売却をお考えの方は、ぜひリムーブのウェブサイトをチェックしてください。

ビューティ買取専門リムーブ(reMOVE)はこちら

 

コスメや香水、美容機器の買取ならリムーブ

 

宅配買取専門reMOVE

 

コンテンツ一覧

content list

お問い合わせ先

contact us

お問い合わせはこちら