コラム

column

2021.04.20
レーザー脱毛器を高く売るコツ
レーザー脱毛器を高く売るコツ

レーザー脱毛器を高く売るコツ

脱毛器といえば、脱毛サロンで使われている光脱毛器がよく知られていますが、主に医療機関で使われているレーザー脱毛器の仕組みを取り入れた家庭用の脱毛器もあります。

レーザー脱毛器について

エステサロンや脱毛サロンに通わなくても自宅で脱毛できる。今や男女問わず、特に若い世代では脱毛への意識が高まっているようです。脱毛関連の家電製品も数多く販売されていて、自宅でもサロン並みのケアが可能な製品も登場しています。現在、脱毛器もさまざまな製品が販売されていますが、中でも注目されているのがレーザー脱毛器です。レーザー脱毛は通常、医療機関でのみ行うことが可能な施術ですが、同様の仕組みを採用しながらもパワーを落とした家庭用の製品もあり、このような製品を使用すれば、自分でサロン並みの脱毛ケアが可能です。

レーザー脱毛と光脱毛

エステサロンなどで一般的に使われている光脱毛方式の脱毛器と、医療機関で使われているレーザー脱毛方式の脱毛器にはどのような違いがあるのでしょうか?どちらも同じ光を使うわけですが、脱毛の仕組みに関してはまったく異なります。

レーザー脱毛では、レーザーを照射することで脱毛を行いますが、パワーが強く、人によっては痛みを感じることもあるため、資格を持つ医師などの医療スタッフが施術を担当します。このハイパワーのおかげで、医療機関でのレーザー脱毛は短い期間で終わらせることが可能です。

光脱毛は、体毛に含まれている、黒いメラニン色素に反応する性質のある光により脱毛を行います。剛毛の人には向きますが、ホクロやシミにも反応しやすく、また、レーザーよりもパワーが弱いため、施術も長期的な計画の下で行う必要があります。

家庭用のレーザー脱毛器は意図的にパワーが抑えられているので光脱毛とはっきり比較することは困難ですが、2種類の方式の違い、おわかりいただけたでしょうか。

レーザー脱毛器を高く売るためにすべきこと

レーザー脱毛器を高く売るために何ができるのかについてまとめてみました。中古品の査定では基本中の基本であることばかりですが、今一度、確認しておきましょう。

電源が入るか確認

まず、正常に機械が動作するか確認しなければなりません。電源が入るかどうか確認しましょう。電源が入らない場合、充電式ならバッテリーの残量を疑い、充電してから再度確認しましょう。充電されているはずなのにすぐ切れてしまう場合は、バッテリーが弱っている、もしくは不具合の可能性があります。このような脱毛器は買取不可になる場合もあります。

機能も確認

電源が入ることが確認できたら、脱毛器としてしっかり使えるかどうかも確認します。電源が入っても正常に動かないと買取は不可能です。

付属品の有無を確認

中古品の査定においては、本体だけではなく、付属品も大きな要素となります。そのためレーザー脱毛器を売却する際も、購入したときに付属していたものは捨てずにとっておきましょう。化粧箱やダンボールのほか、説明書やケース、コードなど、とにかく購入時の状態に近づけることがポイントです。

レーザー脱毛器をきれいにする

査定に出す前に、レーザー脱毛器はかならずきれいにしておきましょう。中古品の査定においては、掃除の必要がないほどにきれいなアイテムは優遇されます。スイッチ周辺は手垢汚れがつきやすく、さらに隙間にもホコリや美容液などが浸入しやすい作りになっています。使わずにしばらく放置していたレーザー脱毛器もホコリがたまっているかもしれません。現在も使用しているようであれば、使用後に軽くから拭きする程度でもよいので、毎日のメンテナンスに力を入れてみてください。

なるべく早く売却する

使っていないレーザー脱毛器は、なるべく早く売却したほうがいいでしょう。高額なレーザー脱毛器の場合、それほど早いサイクルでモデルチェンジが行われることはありませんが、売却のタイミングを待っている間に古くなっていっていることも確かなのです。古くなると、値も下がり気味になるので、使っていないレーザー脱毛器は、なるべく早く売却してしまいましょう。

不具合は自ら申告

買取のプロセスをスムーズに進めるには、キズや汚れなどの不具合がある箇所は、査定に出す際にメモを入れておくだけでもいいので自ら申告しましょう。自分では気になっていたキズでも、実はそれほど査定に響かないキズもあります。問題なのは虚偽申告で、査定を希望される方の中には一定数、このような方も含まれます。査定する側は、ひと目でわかるので、そんなことをするよりも、ありのままの製品を送っていただいたほうがいいでしょう。

レーザー脱毛器を売却する際の注意点

美容機器は専門性が高いので、特化した買取店に査定を依頼しましょう。そのほかにも注意点があるので、併せてご紹介します。

美容機器専門の買取店で査定

リサイクルショップや買取専門店が乱立する世の中ですが、レーザー脱毛器を売却する場合は、美容関連用品の買取に特化した店に査定を依頼しましょう。

レーザー脱毛器は家電とは異なり特に専門性が強いので、普通のリサイクルショップでは買い取ってくれない場合も多くあります。また、専門の買取店以外では販路が限られるため、査定価格も低くなりがちです。

また、買取店により査定時の条件が異なるので、特に手数料がかからないかどうかを確認しておきましょう。宅配買取の場合、店により返却料を設定している場合があります。美容健康関連を専門に取り扱っている「リムーブ」なら、そのような手数料はかかりません。

これらと併せて、お手持ちの製品が買取可能かどうかも事前に確認しておきましょう。

買取価格は変動することがあります

買取価格の一例がサイトに表示されていることがありますが、価格は常に一定しているわけではありません。

 

高額買取が期待されるレーザー脱毛器

高額買取が期待されるレーザー脱毛器をご紹介します。

トリア

トリアは、アメリカ生まれの家庭用レーザー脱毛器です。クリニックで使用される業務用脱毛器がこのトリアの基礎で、自宅にいながらにしてサロンと同等の効果が得られると評判の機械です。

家庭用脱毛器で、しかもレーザー脱毛器は珍しく、このトリアの「パーソナルレーザー脱毛器4X」は、アメリカにおける厚生労働省「FDA」の認可も取得しているという安全性も魅力です。

また、「パーソナルレーザー脱毛器プレシジョン」は、細部のお手入れが可能で、持ち運びが可能なコンパクトさが魅力。デリケートな部分のムダ毛処理に向いています。

これらのレーザー脱毛器は、中古市場でも需要が多いので、現在は使用していないという方は、できるだけ早く売却するのがお得です。

まとめ

レーザー脱毛器を高く売るコツを中心に、レーザー脱毛器についてご紹介しました。レーザー脱毛器を売却するうえで、基本となるのは信頼できる買取店を選ぶことです。その目安として、美容健康関連製品専門の買取店に査定依頼することをオススメしました。レーザー脱毛器は一般的な家電製品とは異なるので、どこでも買い取れるというアイテムではありません。美容健康関連製品の買取を専門に行っている「リムーブ」なら、安心してお手持ちのレーザー脱毛器を査定に出していただけます。スムーズな宅配査定で、多忙な方やプライバシーを重視する方にも安心して利用していただけるので、使っていないレーザー脱毛器をお持ちの方はぜひ、ご連絡ください。

美容機器の買取ならリムーブ

 

コンテンツ一覧

content list

お問い合わせ先

contact us

お問い合わせはこちら