コラム

column

2021.06.19
除毛器を高く売るコツ
除毛器を高く売るコツ

美容家電のひとつ「除毛器」は、中古市場で人気があるため、もしも使用していないものがあれば、買取査定に出してみましょう。あなたが思っているよりも高く売れるかもしれません。

コスメや香水、美容機器の買取ならリムーブ

除毛器とは

除毛器は、字を見てもおわかりのとおり、毛を取り除くためのマシンです。マシンに備わる除毛方式は、モデルにより異なりますが、電気式のシェーバーや、サーミコン式と呼ばれる熱線式などがあります。

除毛器を高く売るために

除毛器をできるだけ高く売るには、実は普段のお手入れが大切。すなわち、普段から売ることを考えてメンテナンスしておくことが重要なのです。

清潔に、ていねいにメンテナンス

美容機器、特に除毛器は「毛」を扱う機械なので、機械の細部に毛が入り込んでしまうことがあります。実際、除毛器を毎日、お手入れしている方はそんなに多くないと思いますが、高く買い取ってもらうためには、毎日の軽いメンテナンスは欠かせません。毎日、細かいところまで清掃する必要はなく、やわらかい布などでシンプルに拭き掃除する程度でOKです。この積み重ねが結局は、製品の寿命を延ばすことにつながります。このように普段から手入れをしておけば、査定前も多少汚れが付いていても、すぐ落とせる程度の汚れなので掃除が楽です。中古品は、美しければやはり評価されますので、使用中から「使ったらお手入れ」という習慣を身につけておきましょう。

付属品はすべてそろっていますか?

すべての中古品にいえることですが、購入したときに付いてきた付属品は、すべてそろえましょう。もちろん、すべてそろっていなくても買取可能な場合もありますが、そういう場合、かなり査定価格が下がることを覚悟してください。説明書、電源、化粧箱など、購入時にできるだけ近い状態にして査定に出すのが、高額査定ゲットの秘訣です。

除毛器の状態をチェック

当然ながら、完動品ではない除毛器に値段がつけられることはほぼありません。そのため、売却を考えるのであれば、その前に製品がしっかり動くかどうか確認しておく必要があります。キズや落とせない汚れなども把握しておけば、査定もスムーズに進みます。

まとめて売れる物を探す

除毛器だけではあまりお金になりそうもないという場合は、ほかに何か売れそうな物がないか探してみましょう。除毛器のような美容機器を専門にしている業者の場合は、美容機器のほか、健康器具、香水や化粧品ならまとめて買い取ってくれる場合があります。

あれもこれもといった感じでやみくもに査定に出してもあまり効果はありません。しかし、特に宅配買取の場合は、数をまとめて査定依頼すると、着払いの送料が少し浮く(主に1箱で送った場合)ので、その浮いた分を査定額に還元できるのです。同時に売れそうな物がある場合は、ぜひまとめて査定依頼しましょう。

なるべく早く売却する

中古品は、多くの場合、新しければ新しいほど評価されます。除毛器などの健康家電でもそれは同じです。特に健康家電の場合、購入して数回使ったけれど、あとは部屋の片隅に放置されている…ということになりがちなので気をつけましょう。除毛器などの美容家電は、モデルチェンジのスピードが比較的速いので、使っていないのであれば、今が売却のチャンスです。

人気の除毛器

ここからは、実際に人気がある除毛器について紹介していきましょう。

ソイエ(パナソニック)

パナソニックのソイエは、エレガントでクリーンな印象を持つ、コードレスタイプの除毛器です。「アシ・ウデ用」「ワキ・ビキニライン用」「シェーバーヘッド」「角質クリアヘッド」などのアタッチメントを付け替えることにより、その部位にあった除毛ケアを可能にしています。ボディフォームをつけて、お風呂で潤いながらケアできるので、敏感な女性の肌にやさしいのです。長年、除毛器を製造してきたパナソニックのソイエは、中古市場でも需要が多いので、使っていない方は今すぐ査定に出すのがお得です。

ノーノーヘア(ヤーマン)

ヤーマンの「ノーノーヘア」は、サーミコン方式と呼ばれる熱線でムダ毛を焼き切るヤーマンオリジナルの技術を採用する除毛器です。ムダ毛を焼き切るというと、何か怖い感じがしますが、まったくそんなことはなく、肌に直接触れないため、むしろ痛みが少ないと世界中の多くの女性に愛用されています。シリーズにはメンズ向けの製品もあります。

フェリエ(パナソニック)

パナソニックのフェリエのシリーズも人気の高い除毛器です。フェイス用、ボディ用などがあります。フェイス用のものはポーチの中に忍ばせておけるほどコンパクトなので、顔の気になる産毛やまゆ毛をお手入れするのに最適です。ソープも必要ありません。

シルク・エピル(ブラウン)

男性用シェーバーでよく知られているブラウンが製造する女性用の除毛器が、この「シルク・エピル」です。さまざまなアタッチメントが付属しており、角質除去も可能なモデルもあります。ヘッドがスムーズに可動するので、ビキニラインやワキなども楽にシェーブ可能です。もちろん、お風呂でも使えます。美容機器は日本の家電メーカーが強いのですが、海外メーカーであるブラウンのこの製品はとても需要が多いので、使っていない方はぜひ売却をご検討ください。

サラシェ(パナソニック)

こちらも美容家電に強いパナソニックの電気シェーバーです。お風呂で使える防水タイプで、アタッチメントを取り替えることで、脚、腕、ワキ、ビキニラインやアンダーヘアなどの部位に使用可能です。

ご紹介した製品ラインアップの中には、すでに製造が中止されているものもあります。このような製品は、今後、故障をしてもパーツが手に入らなくなる可能性があるため、売却を考えるのであれば、今、決断したほうがいいでしょう。

除毛器を高く売るなら美容機器専門の買取店がお得

エコロジーやリサイクルという考え方がすでに社会に浸透し、街の至る所でリサイクルショップを見かけるようになりました。それと同時に買取を専門とするショップも増え、家電やブランド品だけでなく、本当にさまざまなものが買取対象になっています。

これらの買取専門店は、リサイクルショップが運営している場合もありますし、自社とはまったく別の販路を持つ買取専業型の場合もあります。いずれにしても、最近はジャンル特化型の買取店が増えており、この記事でご紹介している除毛器の場合は、美容家電や健康器具などを専門にしている買取店に売却するのが、もっとも確実です。

これまでは店舗に持ち込んで査定依頼するのが一般的でしたが、最近は買取専門店が増えてきた関係で、買取スタイルにも変化が出てきています。その中でもっともおすすめしたいのが「宅配型」の買取店です。宅配型の買取店での査定は、申し込みから査定額の提示まで、ショップのスタッフと実際に対面することなく進められます。なぜ、こんなことが可能なのかというと、「宅配」の文字でおわかりのとおり、宅配便を使ってアイテムをやりとりするからです。電話やネットで査定を申し込むと、ダンボールなどが届けられるので、あとは梱包して送るだけ。アイテムが届いたら、専門のスタッフが査定し、査定額が提示されるという流れです。

美容機器や健康器具の買取店「リムーブ」は、まさにこの宅配買取店です。現在、すでに使用しなくなった除毛器などの美容家電をお持ちでしたら、ぜひリムーブまでご連絡ください。

いらなくなった美容家電は宅配買取専門店に売るのがおすすめ

 

 

宅配買取専門店リムーブ

コンテンツ一覧

content list

お問い合わせ先

contact us

お問い合わせはこちら