fbpx

コラム

column

2019.10.31
これは大事!!「化粧品の保管方法」

これは大事!!「化粧品の保管方法」

 

中古品には、使用したものだけでなく、未開封や未使用のものなど、新品の状態に近いものもたくさんあります。

化粧品の買取では、ショップやアイテムによっては未開封のみの買取しかできないものがあります。

リムーブ(reMOVE)では未開封・未使用品はもちろん、使いかけのものもアイテムによっては買取ができる、さらに高価買取が期待できるものもあります。

 

【買取NGなアイテム】

・使用期限が切れた化粧品

・使用済みでも残量が半分以下のもの

 

以上2点はリムーブでも買取できないアイテムとなっております。

 

使用期限切れまたは使用期限は近いものは、いくら人気で高価買取が出来るものでも買取が難しくなります。

そこで売却を考える際、使用期限を気にすることも大事ですが、日ごろの化粧品の保管方法も非常に大事になってきます。

 

化粧品の保管方法

普段みなさんは化粧品をどのように保管していますか?

「気にしたことない」「ポーチの中に入れてそのまま」など、そういう方も少なくないのではないでしょうか。

私自身もとくに気にしたこともありませんし、意識したこともありませんでした。

 

化粧品の買取を始めてそういう部分が気になり、未使用・未開封のものでも買って年月が経っているものは、本当に大丈夫なのだろうか?と思い、色々と調べてみました。

調べてみたところ・・・

「化粧品の品質を維持するために保管方法は非常に大切!」

ということが分かりました。

 

正しい保管方法でないと、成分が酸化や分離などして効能が劣化するスピードが速くなるそうです。

さらに私が一番怖いと感じたのは、雑菌が繁殖して、お肌に悪影響を与えること!!

「今まで使っていたものから、新しい化粧品に変えたらお肌の調子が良くなった!」なんてことありませんか。

実はこれ、変えた化粧品がお肌に合っているからというだけでなく、今まで使っていた化粧品の保管方法が悪く、雑菌が繁殖していたからという可能性もあるみたいです。

 

化粧品の保管場所は、

・直射日光の当たらない場所

・高温多湿の場所

・温度変化の激しい場所

 

上記3点を避け、常温で保管するのがベストです。こう見ると保管方法は食べ物と似ていますね。

 

また、夏に化粧品を冷蔵庫に冷やすといいと聞いたり、テレビか何かで見たことある方もいるかもしれません。

ただ冷蔵庫で冷やすのは、そういった保管方法が推奨されているものだけにしましょう。

推奨されていない化粧品を冷蔵庫に入れてしまうと、外に出して使っているときに温度差で結露が発生する場合があります。

この結露が化粧品の劣化を早めたり、雑菌を増やす原因となります。

推奨していない化粧品は夏であっても、冷蔵庫ではなく部屋の冷暗所に保管するようにしましょう!

 

化粧品を売るならリムーブ(reMOVE)へ

リムーブ(reMOVE)ではLINE査定もしています。

「この使いかけの化粧品って買取できるの?」「大体いくらになるか知りたい!」そう思ったらまずはLINE査定をしてみてください。

お写真をお送りいただくとおおまかな金額を算出できますので、お時間のあるときにぜひご利用ください。

 

【LINE査定はこちらから】

https://beauty-remove.com/line/

 

LINE査定だけでなく、LINEでのお問い合わせもお気軽にどうぞ。

コンテンツ一覧

content list

お問い合わせ先

contact us

お問い合わせはこちら