fbpx

コラム

column

2020.07.13
大人気のリファ製品でむくみスッキリ!きれいな自分になろう

大人気のリファ製品でむくみスッキリ!きれいな自分になろう

むくみはそのままにしてしまうと、足が太く見えてしまったり顔も下膨れな人に見えたりしてしまいます。
日ごろかたケアをしているだけでも、だいぶむくみは解消されていきます。
エステに通ってプロの技でマッサージしてもらえればいいのですが、忙しかったり結構な値段もしたりするので、自宅でのケアを考えてみてもいいでしょう。
今回は、プロの技でむくみケアができる、リファ製品や使用方法について詳しくご紹介していきます。

リファとは

エステと同じような効果を得られる美顔ローラーです。
リファシリーズは多数あり、自分の悩みに応じて選び購入も可能です。
なかなかエステティシャンの手技を自分の手で行おうとすると難しく、上手にできるまでに時間がかかってしまいます。
このリファシリーズを使えば、技術を覚えなくても簡単に自宅にいながらプロの技でむくみの解消ができます。
美顔ローラーは、距離や形状、入射角度などすべてを計算して作っているので、肌の上で滑らせるだけでプロの手技を毎日体験できるのです。
凹凸があり複雑な顔などの肌を上手に深くつまみ出し、余計なものを流しむくみを解消してくれます。

使い方のコツ

専門的な知識はいらないので、そのまま気になる部分の肌の上を上下や左右に滑らせるだけで簡単に使用できます。
ただ1回ではその効果を感じるのは難しく、根気強くほぼ毎日行うのがポイントです。
エステに行っても、はじめのカウンセリングで計画を立て、数か月かけて体重を落としたり、きれいになれたりするマッサージをしてもらえます。
はじめはそんなにむくみが取れているのかわからないと感じてしまっても、根気強く使ってみましょう。
しかし、骨格や肌質は人それぞれですので、合わないものを使用しているとなかなか効果が出にくいというのも考えられます。
リファシリーズはさまざまな美顔ローラーがあり、その方にピッタリなものが選べるようになっています。
まずはお店で自分に合いそうなものを体験してから、その後購入してもいいでしょう。

リファシリーズは効果を感じやすい人とあまり感じにくい人がいる

普段からむくみがひどくて困っている人は、リファシリーズを利用すると効果を感じやすいです。
肉厚であったり、つねると痛い方、肩太りだったりする方は、根気強くリファシリーズを使用していくと、スッキリが目に見えてわかるようになっていきます。
逆に普段からそこまでむくみのない方は、リファシリーズを使ってもそもそもがむくんでいないのであまり結果はわかりにくいです。
ここからはリファシリーズの製品について紹介します。
悩みに合わせて選び、むくみを上手に解消させていきましょう。

リファモーションカラット

リファモーションカラットは体全体に使用できる美顔ローラーになっていて、さまざまな気になっているむくみをスッキリとさせられます。
ローリング方法としては、肌を吸い上げる強さを上手にコントロールしながら使うと効果的です。
前にローラーを進める時には、ハンドルを徐々に起こして吸い上げの強さを自分に合ったものに調節しましょう。
逆にローラーを後ろに引く場合は、ハンドルを徐々に寝かせていくと吸い上げの強さを調節可能です。
デコルテを行う時には鎖骨のくぼみにローラーを当て、リンパの流れを良くするのを意識しながらローリングしていきましょう。
根気強く行っていると、美しい鎖骨を目指せます。
首は首の付け根から頭に向かって上に流していき、今度は首から肩にかけて上下に何回かローリングします。
デスクワークなどで肩こりや首凝りで悩んでいる方は、この箇所のリンパの流れ悪くなっている可能性がありますので、流してあげると気持ちいいです。
顔がとくにむくんでいる方は下膨れになりやすいので、顔の中でも真ん中より下をより意識して使いましょう。
下あごのラインや、口角から頬骨、耳の横までローリングしていきます。
目尻の上のあたりに片方のローラーを当てて、側頭部に向かってローリングもしましょう。
腕もリンパをしっかりと流してあげると、振袖のような腕がスッキリとします。
小指のふっくらした部分の中央を押しながら、小指方向に向かってローリングしていき、次に二の腕をワキ下に向かってリンパを流します。
ほかにもバストやウエスト、足もすべてリンパがありますので、ローリングして余計な老廃物を流してあげましょう。
リファシリーズは防水仕様になっていて、バスルームの中でも使用できます。
使った後はきれいに保てるように、水分を清潔なタオルで拭いてあげて保管しましょう。

リファカラットレイ

基本リファモーションカラットと同じように、全身に使える美顔ローラーです。
どちらを使用するかで迷った時には、自分の肌質や骨格に合うか試してみるといいでしょう。
少しずつ形状は違うので、肌や骨に当たる感覚は違います。
ローリングの方法やできる箇所はリファモーションカラットと同じで、もし可能であれば2人で普段手の届かない箇所にも利用できます。
背中や後ろ側の首から肩、足の裏面など、友人や家族と一緒に使ってもいいでしょう。
この時2人で使用する際には、素手で振れていないとマイクロカレントが流れないので、相手の肌に触れ続けた状態でローリングします。
より結果を得られるためにも、マイクロカレントをしっかりと流しながら、後ろ姿も美しくしましょう。

リファカラットレイフェイス

リファカラットレイフェイスは顔に特化した美顔ローラーで、老廃物を流してスッキリした小顔を目指せます。
使い方としてはこれまでに紹介してきたリファモーションカラットやリファカラットレイでの顔のリンパの流し方と変わらないのですが、大きさが顔に使いやすいサイズになっているので、よりエステティシャンの手技を感じながら使用できます。
下あごを意識したローリング、口角から頬骨の下を通って耳横までと、口角から鼻横までを上下にリンパを流しましょう。
目を閉じておでこを伸ばし、おでこ全体をジグザグに小刻みにしていながらローリングもおススメです。
顔だけでなく頭皮もリンパが滞りやすい箇所ですので、後頭部を上下左右にローリングしてみましょう。

リファエスカラットレイ

リファエスカラットレイは顔に使う美顔ローラーで、より顔のパーツに特化したものです。
とくに加齢で目元のたるみが気になっている方もいるかもしれませんが、目元もさまざまな方法でアプローチできます。
まず目の下からこめかみまで半円を描くようにローリングを行い、今度は目の下をやさしく集中的にリンパを流していきましょう。
水尻とこめかみの間を小刻みにローリングしたり、眉毛から生え際まで軽やかにローリングしたりするのもおススメです。
口元も年齢とともに悩みの種になりやすい箇所ですが、こちらもポイントをやさしくプッシュしケアができます。

まとめ

本記事で紹介しているリファシリーズのほかに、もっと多数の美顔ローラーがありますので、ぜひ自分の肌や骨格などにピッタリと合うものを選んでみましょう。
美顔ローラーをさらに効率良く使用するために、一緒にスキンケアとセットで購入するのがおススメです。
リファで取り扱っているスキンケアは、より美容機器の使用感を高めてくれるものばかりで、フェイスアップクリームやリンクルクリームなどがあります。
継続的に根気強く行っていくと、横から見たアゴがスッキリとしてきたりと変化を感じられるようになっていきます。
ぜひ、リファのスキンケアアイテムで、若々しくスッキリした顔や体を手に入れましょう。

 

不要になったリファは買取専門店のリムーブへ売ることができます。

【ビューティ買取専門リムーブはこちら】

いらなくなった美容家電は宅配買取専門店に売るのがおすすめ

コンテンツ一覧

content list

お問い合わせ先

contact us

お問い合わせはこちら