fbpx

コラム

column

2020.07.09
40~50代は高級コスメで勝負!高いコスメは何が違う?
40~50代は高級コスメで勝負!高いコスメは何が違う?

40~50代は高級コスメで勝負!高いコスメは何が違う?

女性の肌は年齢とともに刻々と変化します。
年月は誰にでも平等に訪れますので、違いを出すためには日々のスキンケアに工夫するしかありません。
30代前半まではそれまでに愛用していたものを使い続けてもなんとかなる場合も多いのですが、40代が近づいてきたら考え直したいのがコスメの質です。
そこで今回は、40~50代におススメの高級コスメをご紹介します。

40~50代のコスメ選びのポイントは?

意識したいのはやはり「アンチエイジング」で、40代からは単なるイメージやブランドではなく、含まれる成分と効果のメソッドにより注目して商品を選ぶことが大切です。
ただ、い成分が配合されていて、しかもそれが効果的にはたらくよう深く研究されているコスメは、どうしてもその分価格が上がります。
それでも自分の肌に代わりはありませんので、やはりここからはしっかりコストをかけて肌を守る環境を作っていきましょう。
とくに女性の体が大きく変化する40~50代は、高級コスメで勝負すべき時期です。
そこから先の人生の美しい肌キープのために、しっかり勉強してしっかり投資していきましょう。

コスメの値段はどうやって決まる?

コスメには、いわゆるプチプラと呼ばれるようなものから、デパートの化粧品売り場で取り扱われている小瓶1本1万円超というデパコスまでそろっています。
値段が良いものにはそれだけ良い成分が含まれているのだろうと想像できますが、成分表を見ると双方ともさほど差を感じられない場合も少なくありません。
それなら安いもので十分じゃないかと考えるのも当然ですが、実際にはそうではありません。
一般的にコスメの価格が決まるのは、単に配合された成分の要素だけでなく、開発にかかった研究費用が含まれているからです。
もちろん、希少な成分や配合がとても難しい成分などが含まれていれば、価格がより上がり超高級コスメになりやすいのも確かでしょう。
ただ、たとえ同じ成分を配合したとしても、それが狙いどおりの効果を肌に発揮してくれるかどうかは、まったく別の問題と言えます。
真の高級コスメは、厳選された成分を使い、しかもそれを狙った部位で狙ったとおりに効かせる技術料も含まれていると考えましょう。
これこそが化粧品開発会社が一番大切にするメソッドであり、製品の品質と価格を決める要素となります。
一方で、残念ながら使う側にとってはほとんど意味を成さない、無駄とも言えるコストが上乗せされているケースもあります。
CMなどの宣伝広告やパッケージなどにこだわっている商品は、コスメの品質とは関係ない費用が本体価格の上乗せ分になっている可能性はあります。
またブランドはイメージを保つため価格帯を一定範囲で定めており、極端に安い商品は出さない方針である場合もあります。
ただブランドの場合、そのプライドに見合うだけの品質も維持していますので、使う側にとってマイナスになるようなことはないでしょう。
使っているだけで自信が持てるというのも、ブランドの持つ魔法と言えます。

40~50代はどんな成分にこだわるべき?

40~50代がこだわるべきコスメの成分は、アンチエイジング効果が化学的に明らかにされているものです。
たとえばアスコルビン酸などのビタミンCやトラネキサム酸は、シワやシミに効果があると認められています。
もちろんどれくらい配合されているかにもよりますし、それがしっかり肌に効果を発揮できる形態に加工されているかも大きく関係しますが、まずは注目したい成分です。
また、保湿にはたらくヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなども注目成分ですし、ローヤルゼリーなども効果が期待できる成分と言えます。
もうひとつ注目すべきなのは、各メーカーが独自に研究開発した成分です。
メソッドについてはメーカーの公式Webサイトなどに詳しく掲載されている場合もありますので、興味のあるブランドのものはチェックするとよいでしょう。
大手メーカーの研究開発力はやはり素晴らしく、時代によって変化する高級化粧品の定義にもしっかり追従している点はさすがです。
たとえば先にも触れましたが、昔は単に入っている成分だけで価値が決まっていましたが、現在は入っているだけでは意味がなく、その成分をどれだけ浸透させられるかの技術が問われます。
近年では細胞や遺伝子レベルでも研究が進み、スキンケアコスメも化学の時代になりました。
つまりこうした細胞レベルでの研究ができる大手メーカーのコスメはやはり信頼性が高く、多少値が張ってもその価値があると言えます。
さらに品質を追求するため、美しくするだけでなく使用感も最高レベルを求めるメーカーが少なくありません。
こうしたことから、40~50代は配合成分をチェックしつつ、その効果をどう発揮させるかのメソッドも含めてコスメを選ぶことが大切だと言えます。
本当に肌に良い、本当の高級コスメこそ、40~50代の肌を助けてくれるアイテムと言えるでしょう。

40~50代におススメの高級コスメをご紹介!

それでは40~50代こそ活用すべき高級コスメを、5アイテム紹介しましょう。

シャネル サブリマージュレサンスルミエール 美容液

誰もが知るフランスの高級ブランド、シャネルのブライトニング美容液です。
フランスで古くから女性の内なる光を引き出す力があると言われる、アンティリスという植物のエッセンスが配合されています。
シャネルは南仏アルプスの屋外栽培研究施設でアンティリスの野生植物を栽培し、環境に順応させました。
肌をなめらかに整え、本来持つ保護力をサポートします。

エスティローダー リニュートリィブ ac セラム

世界的に有名なアメリカのコスメカンパニー、エスティローダーの高級コスメです。
肌にハリを与え、リフトアップ効果を見た目にわかるほど発揮するという人気の美容液で、ヒアルロン酸による保湿性の高さにも定評があります。
肌になじませた瞬間から、肌の奥深くまで成分が浸透するのがわかる濃密なテクスチャーが特徴です。
目の際以外、顔全体から首にかけて広く使えるのもメリットです。

ランコム クラリフィック デュアル エッセンス ローション

ランコムはフランスの世界的コスメメーカー、ロレアルのブランドです。
女性の肌を研究し続けたロレアルが、酵素を手がかりに新次元の透明肌を実現しようと開発したのが、このローションです。
ターンオーバーをサポートして肌のくすみを取ってくれます。
また、肌を保湿しハリと弾力を与えるという、エイジングケアにもピッタリな特徴を持っています。

コスメデコルテ モイスチュア リポソーム

コスメデコルテは、日本が誇るコーセーの高級コスメブランドです。
モイスチュア リポソームは多重層リポソームを採用した高級保湿美容液で、同社で長年No.1 の座を獲得し続けています。
洗顔後の肌になじませるだけで、直径0.1ミクロンのリン脂質カプセルが角層深くまで浸透し、時間差で美容成分を放出し続けるため、しっとり肌を1日維持してくれる優れものです。
鉱物油フリー、合成界面活性剤フリー、エチルアルコールフリーという、日本人女性の敏感な肌にもやさしい構成なのが秀逸でしょう。

olukanMo (オルカンモ) All In One Gel Cream

高級コスメなのにオールインワンというのは珍しいイメージですが、配合されているのが「ヒト脂肪由来幹細胞培養液」と聞けば納得でしょう。
非常に希少な純国産ヒト脂肪由来幹細胞培養液とともに、白金(プラチナ)、銀(シルバー)という金属成分、20種の植物由来成分をふんだんに配合したボタニカル基礎化粧品となっています。
再生医療から発展したエイジングケアコスメで、モロッコのオーガニックアルガンなど豊富なビタミンEの抗酸化作用も含め、強力なアンチエイジング力が期待できます。
既存のオールインワンでは保湿力が不足しがちですが、独自開発の技術により利便性はそのままに高い保湿力を実現している高級コスメです。

 

コスメや香水、美容機器の買取ならリムーブ

 

高級コスメを売るならビューティ買取専門店のリムーブがおススメです!

【ビューティ買取専門リムーブはこちら】

コンテンツ一覧

content list

お問い合わせ先

contact us

お問い合わせはこちら