fbpx

コラム

column

2020.10.29
ケノンを高く売るコツ

ケノンを高く売るコツ

評判の脱毛器「ケノン」ですが、買ったはいいものの、使わずに放置している方もいらっしゃるのではないでしょうか?ケノンは、中古市場でも人気のある機械なので、場合によっては高額で売却することが可能です。ただ、ケノンは毎年、新しいモデルが発売されるので、時間が経てば経つほど、買取価格は下がっていきます。この記事では、ケノンを高く売るコツについて紹介していきます。

ケノンについて

ケノンは、腕や脚のムダ毛を脱毛するための機械としてとても人気があります。自宅でサロンのようなムダ毛ケアができるということで、メディアなどでもよくとりあげられているケノンですが、しばらく使って何か満足してそのまま放置したり、あまり効果が見えないので使わなくなってしまったり…という方も少なくないようです。この記事ではケノンを高く売るコツについてご紹介していくわけですが、その前に、ケノンとはどんな機械なのかということを確認しておきましょう。

ケノンは脱毛器

ケノンは脱毛器です。エステサロンの脱毛器と同様の脱毛方式が採用されているため、家庭でムダ毛ケアができるとして人気です。しかもケノンでは、脱毛だけではなく美顔ケアもできます。さまざまなケアを可能にしているのはカートリッジで、これを用途に合わせて付け替えることで、脱毛・美顔ケアができるのです。

カートリッジのバリエーション

ケノンのカートリッジは、脱毛ケア用4種類、美顔ケア用1種類の合計5種類です。脱毛ケア用のカートリッジは光の照射面積と照射回数により「ストロング」「エクストララージ」「ラージ」「プレミアム」に分けられています。これらを脱毛したい部位により使い分けます。たとえば、照射面積が広い「エクストララージ」を使うと、お腹やすねなどを幅広く脱毛することが可能です。

VIO脱毛もOK

ケノンは適切に扱えば、VIO脱毛にも効果を発揮します。ただし、メーカーではIラインやOラインについては使用を推奨していないので注意が必要です。ケノンでこれらのラインの脱毛をしてケガをしてしまっても、誰も保証してくれないので気をつけましょう。

ケノンをVIO脱毛に使う際は、適正な出力で行うことが大切です。これらの部位はどうしても毛が濃く、太いため、弱すぎてもダメ、反対に強すぎると危険。そのため、出力は弱いレベルから順々にアップして、適正なレベルを見つけるようにしましょう。

VIO脱毛は痛みを感じやすいので、脱毛の際もケアしながら行うといいでしょう。保冷剤を用意しておくと、痛みだけでなくやけどを防ぐのにも効果的です。

ケノンを適切に使えば、VIO脱毛は可能ですが、どうしても粘膜が近いエリアなので、脱毛の際は細心の注意を払って行う必要があります。粘膜には絶対に光を照射しないようにしましょう。また、脱毛方式の特徴でホクロに光が反応してしまうことがあるので、ホクロは隠しておきましょう。脱毛中は小さなシールでホクロを隠しておくと効果的です。

まゆ毛脱毛も可能

ケノンには、まゆ毛脱毛機能がついています。通常の脱毛時とは異なり、毛抜きのような高周波脱毛機能を使用するので、まゆ毛のような細い毛もしっかり抜くことが可能です。

ケノンの買取査定

それでは、脱毛器「ケノン」の買取について紹介していきましょう。買取査定価格は、もちろん機械の状態により変動するため一概には言えませんが、基本的には新しいモデルのであればあるほど査定価格はよくなります。

新しいほど高く売れる

ケノンは毎年、新しいモデルが発表されるので、ニューモデルであれば高く売れる可能性があります。ケノンは数ある脱毛器の中でも人気機種なので、インターネットオークションなどでも取引が盛んです。ただ、このルートだと自分で何から何までやらなければならないという問題があり、忙しい方にはなかなか手が出しにくいという側面があります。

現状の買取相場は、もっとも新しいモデルで5万円ほど、その前のモデルで45,000円ほど、それより前のモデルになると値下がり幅が大きくなります。以前のモデルの場合は、2~3万円程度を目安にしておくといいでしょう。

ケノンを高く売るために気をつけること

ケノンを高く売るために気をつけるべきことをまとめてみました。

・付属品はそろえておく

ものを売却する際は、基本的にどんなものでも付属品はそろえておきましょう。付属品がすべてそろっていれば、それだけ評価してもらえます。ケノンの場合は、説明書、箱、サングラス、保冷剤、巾着とカートリッジです。カートリッジを複数持っている場合は、それらもすべて用意しておくといいでしょう。

・汚れはきれいに

キズがついてしまうとなかなか取り除くことは難しいのですが、汚れはできる範囲できれいにしておきましょう。ケノンの仕様上、カートリッジのガラスには皮脂汚れがつきやすいので、この部分は特に念入りに掃除しておくといいでしょう。

・バージョン情報をチェック

ケノンを買取査定に出す前に、バージョン情報をチェックしておきましょう。バージョン情報は箱に記載されているほか、起動画面にも表示されます。

・使用頻度を申告

ケノンを買取査定に出す際は、これまでにどの程度の頻度で使っていたのかを、一応、査定店に伝えておきましょう。正確にはわからないと思うので、だいたいの頻度でいいでしょう。もし、2~3回しか使っていないのであれば、査定する側にとっても重要な情報になります。

たとえば未使用や、封も開けていない新品であれば、当然ながら買取相場も上昇します。もしもこのようなケノンをお持ちなら、今すぐ売却するのがベストです。もし箱を開けていないのであれば、そのままの状態で査定に出せば高価査定額ゲットの期待が高まります。

・カートリッジの残照射回数

カートリッジの残照射回数がわかれば、こちらも買取査定時に申告しておきましょう。これは必ず行わなければならないわけではありませんが、よい査定額ゲットにつなげられる可能性があります。起動画面で「~回使用可能」という形で表示されるので、レベル10での残照射回数をメモしておきましょう。

買取査定の方法

ケノンを売却する際は、いくつかの方法がありますが、ここでは買取専門店での方法についてご紹介します。

・宅配買取

宅配買取は、家にいながらにしてケノンを売却できる方法です。買取店に宅配便でケノンを送り、査定額が出たら連絡が来ます。もちろん、査定額に納得できない場合は、送り返してもらうことも可能です。当店「リムーブ」は宅配買取の専門店です。

・出張買取

出張買取も、宅配買取同様、家にいながらにしてケノンを売却できる方法です。出張買取の場合は、査定担当者が自宅など指定の場所を訪れて査定します。ケノンの大きさだとそれほど出張買取を依頼することは多くないかもしれません。

・店頭買取

店頭買取は、買取店にケノンを持ち込んで査定してもらいます。現金買取が基本なので、すぐにでもケノンを現金化したいという場合は向いているでしょう。

宅配買取査定が便利

宅配買取には、店頭買取のように店に出向く必要がなく、さらに待たされることがないというメリットがあります。基本的に、ケノンをダンボールに詰めて宅配便を呼び、送るだけであとはスムーズに査定、査定額の連絡という形で流れていきます。このプロセス自体、宅配買取店のウェブで申し込むだけで完結するので、忙しい方にはとてもおすすめの売却方法だといえるでしょう。

 

【ケノンの高価買取なら宅配買取専門店のreMOVEがおススメ】

いらなくなった美容家電は宅配買取専門店に売るのがおすすめ

コンテンツ一覧

content list

お問い合わせ先

contact us

お問い合わせはこちら